早漏の悩みを抱えたらどう向き合えば良いのか

早漏の悩みを抱えたらどう向き合えば良いのか

 主に若い男性の性に関する悩みの1つに、早漏があります。早漏だと女性と長くセックスをしようにもあまりに早く射精し過ぎてしまい、満足のいくセックスができません。あまりに早い射精では女性に満足感を抱かせることができないため、男性はどうしたら良いのかと思い悩んでしまいます。遅漏の男性からすればうらやましい状態ですが、早漏の男性にしてみれば軽視できない大きな悩みです。そこで、早漏の悩みを抱えたらどう向き合っていけば良いのかを考えてみます。

 

早漏の自分を受け入れて彼女にも納得してもらう

早漏の極端なケースでは、セックスに及ぶ前の前戯のキスだけで射精に至ってしまう場合もあります。大好きな女性とのキスはそれだけ刺激的ですので、興奮度合いは非常に強いです。それは10代の思春期のような本当に性の目覚めが始まったころ特有なのかもしれませんが、男性としてとても恥ずかしく感じてしまいます。ただ、個人差はあるものの、若い男性は女性への性欲が強く、あっという間に射精してしまうことが少なくありません。それでは彼女と満足のいくセックスがなかなかできないかもしれませんが、だからこそ正直に話して納得してもらうのがベストです。

 

 女性のセックスに対する考え方は千差万別ですが、中にはまったくこだわらない女性もいます。型通りのセックスができなくても男性が気に病むほど気にしていない場合もありますし、むしろそれだけ興奮してくれて嬉しいと感じる女性もいます。ですので、早漏の自分を受け入れ、彼女にも納得してもらうことで関係を保つのも1つの考え方です。

 

包茎が原因と思われる場合は包茎治療を検討

 

 日本人男性は包茎が多いといわれていますが、その包茎が原因で早漏になっているのかもしれません。包茎の状態は亀頭が敏感なため、早漏になりやすいといわれています。そこで、専門クリニックの包茎治療の検討です。包茎治療をするとなればお金も時間もかかりますし、身体的な負担もあります。ただ、早漏についてどうしても何とかしたいなら、包茎の場合はそれを治療することで改善がみられるかもしれません。

 

 ただ、焦って包茎治療に乗り出すのはよくありませんので、まずはクリニックの無料カウンセリングからです。無料カウンセリングなら包茎についてじっくり話を聞いてもらえますし、その話を聞いてからどうするか決めたとしても遅くはないです。今はネットからクリニックの情報がまんべんなく調べられますし、よく調べてからどこに相談を持ちかけるのか決めれば安心です。デリケートな悩みだけにたとえカウンセリングを申し込むだけだとしても勇気がいりますが、早漏の問題をどうにかして解決したいと切羽詰まっているなら、包茎治療も検討したほうが良いです。

 

早漏は必ずしも悪いことばかりではない

早漏の男性はそれをコンプレックスのように感じてしまうかもしれませんが、必ずしも悪い状態ではありません。今は恋人や夫婦のセックスレスが問題視されていますが、それは男性の勃起不全や性欲低下が原因となっている場合もあります。それに比べれば早漏は性欲旺盛な証拠ですし、もちろん勃起不全でもありません。ですから、早漏だからといってあまり悲観するのは良くないです。ただ、彼女と話し合って理解を深めたり、包茎の場合は包茎治療を検討したりなど、早漏に対処していくこともできますので、どうするのが良いのかよく考えて決めることが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ